主催:美ヶ原高原美術館
企画協力:(株)サンクリエート
監修:瑞鷹(株)
後援:NBS長野放送
   長野エフエム放送
   フジサンケイグループ
協賛:
美ヶ原高原美術館では、2014年度開館期間中「アルプスの少女ハイジ アルムからのおくりもの」を開催いたします。
1974年にテレビ放送され、放映40周年を迎えた「アルプスの少女ハイジ」。
スイスの大自然の中で繰り広げられる感動のドラマは、日本中の家族をとりこにして視聴率25%以上という驚異的な反響を巻き起こしました。
本展では、ハイジのキャラクターデザイナー小田部羊一氏による原画をはじめ初期設定画、初期アイデア・スケッチ画、背景画あわせて90点あまりを展示するほか、会場内には「アルムの山」の巨大ジオラマやミニシアター、記念撮影コーナーもあり、子供から大人まで楽しめる演出が盛り沢山です。
親から子へ受け継がれていくハイジの感動を大自然広がる美ヶ原高原でお楽しみください。




snowpeak



協賛へのメッセージ

スノーピークは考えます。
私たちの生業であるキャンプの使命はつかの間、人の心に野性を取り戻すことだと。
「野性」というと身構える人もいらっしゃるかも知れません。
私たちの考える「野性」とは、森や暗闇を畏れ敬い、五感で情報を感じ、目の前の自然や食事に感謝する心。そして何があっても生きようという強い心。
「野性」を持ち、人と人、人と自然がふれあうことで多くの感動が生まれる。
厳しくも優しい雄大な大自然の中で育ち、人間本来の野性の心を持った健やかな人の象徴としてハイジに共感し、このたび協賛させて頂くことになりました。

1974年に放映が開始され、今年アニメ放映40周年を迎え世界中で愛されているこの物語はアルプスの大自然を舞台にハイジとその周りの人々とのつながりをつづった心温まるものであり、美しい自然への興味と好奇心を抱かせてくれるものです。
日本にも素晴らしい自然がたくさんあります。
美ヶ原高原の360度遮るものがない絶景と植物の豊富さは訪れる人々を魅了し、高原の清涼感を与えてくれます。私たちの本社がある新潟県三条市も山と清流、そして田畑の豊かな自然を有し、その恵みを与えてくれています。
ハイジのように山小屋で暮らすことはできなくても、より自然を身近に、人と人のつながりを感じることのできるキャンプ体験が人の心に野性を取り戻すだけでなく、あたたかい記憶を残してくれるものであると信じています。
この展覧会を通して多くの人が自然に興味を持ち、野遊びを始めるきっかけとなればと考えます。
「人生に野遊びを。」